r-photo

夕刻

c0095644_13502696.jpg

[PR]
by rika_okubo3 | 2010-01-16 13:50 | | Comments(2)
Commented by shigeko at 2010-01-19 12:03 x
東京で一人暮らしをしていた20代の頃。
吹けば飛ぶよな自分の存在が不安でした。
自分の心が揺れふわふわと頼りないとき錘をつけたいと思った。
自分の核に自分がいると確認できる錘。
Commented by rika_okubo3 at 2010-01-19 22:32

shigekoさまが20代のころを想像してみました。
きっと、その頃はその時の素敵さがあったんだろうなぁ、と思ったよ。
ふわふわとしていたのは私もそう。
時折思い出しては、あのころはどうしてああだったんだろう、と思う。
もう戻れないあの感覚を今では、じぶんながら羨ましくも思います、